プロのカメラマンではなくてもカメラの性能がアップしているので綺麗で本格的な写真を簡単に撮れるようになりました。

jitakugazou_1そのためペットや旅行をした時に写真を撮る、趣味が写真だという人も増えたのではないでしょうか?そしてそんな趣味を生かして家で出来る仕事で写真販売をしてみてはどうでしょうか?素人の撮った写真なんて売れるの?と思うかもしれませんが、ネットで販売する分にはプロとかアマとか関係なく見た人がいいなと思う写真であれば販売可能です。

そして家で出来る仕事では1枚当たりの単価は安いので大勢の人が購入してくれるようにアクセス数が多いサイトを目指しましょう。あとは何を写真に撮るのかという点です。

例えばホームページを作成して、こんな写真が欲しいと思っている人に対してアピール出来る写真がいいでしょう。

普通の綺麗な風景よりも虹が出ている風景の方が虹が出ている時しか撮れないので写真の価値が上がりますし、また夜空の星でもいつでも見れる星よりも○年に一度の流星群などが写った写真の方が珍しい写真となります。

廃墟や無人島などもそうゆうのが好きな人が一定数いるので売れるでしょう。

あくまでも家で出来る仕事で本業に出来るほど稼ぐ事は出来ませんが、自分の趣味で好きな事をした結果、それが家で出来る仕事での利益につながり、また新しいカメラを買うお金や旅行をするお金を稼ぐ事が出来るとしたら嬉しいですし、それに何よりも自分が撮った写真に対していいなと思ってくれて、お金で買う価値があると判断してくれた事が何よりも嬉しいですよね。

広告代理店などではコピーライターと呼ばれる人がいます。広告に対してその商品の良さが一目で伝わるような短くてインパクトのあるキャッチコピーをつけるのです。jitakugazou_2

すごくいいキャッチコピーは胸に深く残るものが多いですよね。またキャラクターや商品につける名前も大切です。

この名前をつける事をネーミングというのですが、このネーミングの良しあしで商品が売れたり売れなかったりと売り上げに作用するのです。

少し古いですが「写るんです」というネーミングの使い捨てカメラがありました。

これは使い捨てカメラがまだ市場に出回っていない時期に、本当にこんな小さなボディが紙で出来たカメラで写真が写るんだろうか?本当に写るんですか?そんな消費者の不安を打ち消すように商品名が「写るんです」とその性能を一言で表した秀逸なネーミングだと思います。

もちろん商品はロングセラーになりましたよね。ネーミングやコピーライトは長時間頭を悩ませて時間をかけて作ったからいい出来になるというわけではなく本当にひらめき勝負なところがあります。

商品を見た時の第一印象が損なわれないようにネーミングやコピーライトするそんな家で出来る仕事も可能です。自分が考えたネーミングの商品が売り場で売られている。

自分の考えたコピーライトを見てその商品をいいなと思って購入してくれる。そんな醍醐味を与えてくれる家で出来る仕事です。

ただ誰にでも出来るのか?というと言葉のセンスが問われる仕事なので得意だという人はやってみると面白い家で出来る仕事だと思います。

オンラインゲームが好きだという人にお勧めの家で出来る仕事があります。それはソーシャルゲームの攻略記事を書く仕事です。

ゲームには攻略本がありますが、攻略本が出版されるのはゲームが発売されてからタイムロスがありますよね。その間にゲームの攻略を教えて欲しいと思っている人がたくさんいるのです。

jitakugazou_3そして出版を待てずにネットで攻略法の情報を集めようとするのでソーシャルゲームの攻略記事を書く仕事の必要性が生じるわけです。

当然ながら嘘の記事は書けませんし、ゲームを攻略しなければ攻略方法は分かりませんよね。

つまりゲームが好きでゲームを人よりも早く攻略する事が出来る人がこのソーシャルゲームの攻略記事を書く事が出来るというわけです。

なので家で出来る仕事でお金を稼ぎたくてお金目当てで攻略記事を書くというのは本末転倒になってしまいます。なぜならゲームを攻略するまでに何十時間、いえそれ以上の時間を費やすかもしれません。

まさにゲームが好きでせっかくゲームを人より早く攻略したんだから知らない人にゲームの攻略法を教えてあげたら家で出来る仕事としてお金がもらえてラッキーぐらいの気持ちで始める事をお勧めします。

仕事として義務でゲームを攻略しようと思ったら1つの記事を書くのに何十時間もプレイを必要とするゲームの攻略記事なんて時間計算すればわずかな金額にしかならず、他にもっと効率よく稼げる家で出来る仕事がいろいろあるからです。

また記事は攻略法以外にも新商品の説明などゲーマーが知りたがる情報も一緒にアップするとアクセス数が増えるでしょう。

サイトを見ていたらバーナーが貼ってあった、そのバーナーに興味を惹かれてクリックしたら別のサイトのページに飛んで、そのサイトも面白かったのでサイトのお気に入りに登録した。

jitakugazou_5そんな経験がある人も多いのではないでしょうか?実はそのバーナーを制作する家で出来る仕事があるのです。バーナーにはサイト名だったり、そのサイトの内容を簡単にまとめた文章だったりが書かれてあります。

凝ったバーナーだと動画になっていたりしますよね。つまり絵心が必要になるケースもあり、また貼るサイトに違和感がないようなデザインか、人目を惹くデザインになっているかなどセンスが問われる場合もあります。

そして何よりも成果が問われます。このバーナーをここに貼ってからリンク先からのアクセスが急増したなんて事になればバーナー制作者としては成功したと言えるでしょう。

バーナーの作り方は専用のソフトを作ればそう難しくはありませんし、またサイトへの貼り付け方も覚えたらコピー&ペーストを利用して短時間で貼り付ける事が出来ます。

つまりコツさえ掴めばバーナー制作の数をこなす事が出来るようになるので家で出来る仕事で稼げるというわけです。

それに1つのバーナー制作をするのに短時間で出来るのであればちょっとした隙間時間を有効活用して家で出来る仕事の時間にあてる事が出来ますよね。それって家で出来る仕事をしている上でメリットが多い事だと思います。

家で出来る仕事を考えているのなら、バーナー制作の家で出来る仕事も候補に入れてみたらどうでしょうか?

家で出来る仕事で稼ぎたいという人は多いですよね。家で出来る仕事の中でも人気なのは在宅で出来る仕事です。ブログ更新の仕事であれば特別なスキルも必要ないので誰にでも出来るお仕事です。jitakugazou_4

ブログ更新の家で出来る仕事をするメリットは収入が安定するという点です。

単発の仕事であればある月は仕事の依頼がたくさんあって稼ぐ事が出来たけど、ある月は全然依頼がなくて全く稼ぐ事が出来なかったという事もありますが、ブログは毎日更新する継続的な仕事なのでコンスタンスに依頼があるという点が嬉しいですよね。

それから自分が書いた記事に興味を持ってくれて毎日読んでくれる読者が増えたり、アクセス数が伸びるとやりがいを感じる事が出来るでしょうし、更新する記事の内容を順を追って掘り下げてみたり、また季節に絡めて書いてみたりと単発の記事よりもブログ記事の方がいろいろ工夫して書く事も出来るでしょう。

単価という点で考えるとブログ更新の仕事は誰にでも出来る仕事であるために単価は安くなってしまいますが、自分の趣味のブログを立ち上げて毎日更新していてもそれに対して収入を得る事はありませんが、それでもたくさんの人がブログをしていますよね。

それだけブログを書く事は楽しかったりブログを通じて得た出会いを大切にしているからです。つまりブログは無料でも続ける価値がある上にブログの更新の仕事を請け負うと安いながらお金を稼ぐ事が出来る。

趣味でコンスタントにお金を稼ぐ事が出来る家で出来る仕事だからこそブログ更新の仕事はこれほど人気があるわけです。

ページ上部に